記事一覧
避妊薬服用は成人以降の年齢?大人ニキビなど肌荒れ改善

最近、大人といわれる年齢になってからニキビなどの肌荒れに悩まされる女性が増えているようで、巷には様々なメーカーから、数えきれないほどの大人ニ...

2020年03月20日
避妊薬の買い方には色々あります

近年では、我が国の女性にも広く浸透するようになっている避妊薬、これだけ女性の社会進出が進んでいる時代において、女性が自分の意思とは関係なく妊...

2020年02月11日
ピルと喫煙の相性は非常に悪いです

ピルは月経前の諸症状や月経痛の緩和にも効果があるため、避妊目的以外でも服用する女性は少なくありません。ただ、このピル、服用によって副作用があ...

2020年01月03日
避妊に失敗したらアイピルで妊娠を回避する

健康な男女が性交渉をすることで妊娠をしてしまうこともあります。結婚をしているカップルや将来的に一緒になるつもりである人たちなら嬉しい気持ちに...

2019年12月07日
避妊薬を通販する上で気を付けたい点とは

今や通販サイトで買えない製品はありません。国内に流通している品々であれば、そのすべてをネットショッピング出来ます。多忙な女性ユーザーも通販を...

2019年11月07日
低用量ピルの安全性と未成年の服用について解説

きちんと服用し続ければ望まない妊娠をほぼ確実防ぐ事のできる低用量ピルですが、安全性など不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。まず低用量ピルは1日15本以上の煙草を吸う35歳以上の方や、妊婦(その可能性のある者も含む)、授乳中の方、子宮筋腫や子宮頸がん、子宮体がん、乳がんを患っている方(その疑い...

2019年10月11日
避妊薬を使えば避妊率が上がるが飲み忘れが怖い

最近の若い人達は恋人同士や夫婦同士の間でセックスをする際に、どのような避妊方法を取り入れているのでしょうか。一昔前であればコンドームを使うのが最も一般的でオーソドックスな方法であると認識されていましたが、最近ではより確実な方法をと願う人達の間で、避妊薬を使って避妊率を上げようとすることが行われていま...

2019年10月07日
低用量ピルを使って肌が綺麗になるのだろうか

低用量ピルというのは若い女性達を中心としてよく利用されている薬ですが、最早単なる避妊薬とは言えない位に、様々な避妊以外の効果を期待して処方してもらいたいと思っている女性達が増えているのです。その中でもお肌が綺麗になるという効果を期待して低用量ピルを求めている女性が今とても多くなっています。例えばニキ...

2019年10月05日
低用量の経口避妊薬で起きる副作用は

口から飲むことによって効果を発揮する経口避妊薬は、単に錠剤をあらわす英語である「ピル」ということばだけで通用するほどに一般化しています。このような経口避妊薬は、錠剤のなかに含まれている卵胞ホルモンの量によって区別がなされており、50マイクログラム未満とごく少ない量だけ配合されているものを低用量ピルと...

2019年10月02日